FC2ブログ





遅刻でスリルとサスペンス 

遅刻の思い出 ブログネタ:遅刻の思い出 参加中


今は 携帯 という、便利なものがあるからとりあえず連絡ができるからいいけど・・・私の若い頃はそれはそれは不便でしたわ~・涙

古くは、駅に 伝言板(爆) という小さな黒板みたいのがあって、そこの下で待ち合わせしたり、その板に伝言(そのまんま)を書いたもんだわ。

相合傘のいたずら書き(知ってる?)とかあったんだよ、なつかすぃ~。

「〇〇へ 先行ってます」

って伝言したもんだわ・苦笑

今思えば一方通行だけど、それで事なきを得た?世の中でした・・・。(遠い目)


遅刻といえば、大学4年の試験のときに、朝まで勉強していて少し仮眠~と思ったら、目が覚めて心臓止まる思いをしたことが!!

家を出る時間に目が覚めたの叫び

そのあとの記憶はさだかじゃない・・・。

服着て、とにかく走って、総武線に乗り込んで、車両の中でも足踏みしてた・汗

江戸川も隅田川も泳ぎたい気分だったわ・爆

で、お茶の水に着いたら、市ヶ谷までのバスがちょうど来ていて、それに飛び乗ったっけ。
あれ、タクシーだっけか?
なんせ20年以上前のお話ですからあせる

そのあともダッシュして、教室に着いたのが試験が始まって20分くらいたってから・爆

でも、とにかく書かなきゃ!!って感じで、鬼のようなスピードで書きまくったなあ。
ちょうど古文の試験で、ノートの内容を書けばいいという試験だったような?

人間追い詰められればとんだ底力と、スピードが出るもんですな~・苦笑

今はなんでもメールでできるし、直接話せるし、どうにかできるような気がするけど、昔は昔で、遅刻ひとつでもスリルとサスペンス(はないか?)が味わえたような??

いつ来るかわかんないスリル

なぜ来ないかわかんないサスペンス

二時間ドラマになりそうだわ~!!


ドキドキ励みになるので、クリックしていただけたら嬉しいですドキドキ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

毎日がスクワット 


スポンサーサイト



[ 2010/03/01 08:01 ] ブログ | TB(0) | CM(2)

1. ド共感の私

うわぁ、、、、ド共感の私でごんす。
ほぼ、同じような体験あり。
もう冷や汗も本ちゃん汗も、変な涙も、、いっせいに噴出しつつ、とにかくその場へ、、。
そして、人間とはすばらしい、、。

国際法の論文のテストだったが、
まるで、マジで、、、さっぱりヤマが外れていたのに、、スーパー知ったかぶり、余裕の文体で、うんちく書き上げて、そしてAで通ったおもひで。
コン時ばかりは、、先生ぜったい読んでない、、、
書いてたら通してる、、って思った。。。

ところで、総武線のっていたのね?
あの、、、。有名な。
[ 2010/03/01 08:34 ] [ 編集 ]

2. Re:ド共感の私

>Keiさん

けいちゃんも同じ経験があったんだね!!
ほんと、今だったら対処できんかったと思う・・・人間の底力と若さの爆発力でしょう!!
そうなんだよね、論文とか書き物系は先生見てたのかしら~と疑うわ。

そうそう、うちは総武線で都内に出ることが多かったのよ。
大学も市ヶ谷だったし。
今は何乗るのもキョロキョロだけど・苦笑
[ 2010/03/01 19:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/877-0ca287d2