FC2ブログ





パチパチマンの登場だ!! 

昨夜より三男が熱を出しました。
子だくさんの宿命?、週替わり・日替わりの発熱・・・次男の次は三男です・汗

皆さんへのお返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

まずはご訪問を優先させていただき、お返事は遅れても、必ずさせていただきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。



私は三人帝王切開で出産しています。

そのせいか?テレビで手術シーンを見ると、古傷?がうずく・・・そんな感じがします。

「このお腹じゃ、いざというときヘ○ヌー○にもなれないのよ?」
と、ママ友に話したら、

「そんなニーズないだろ!!」
みたいなことを言われました・・・。

あるかもしれないじゃん!!



帝王切開だと、予定日は関係なく、病院の都合で手術日が決められます。
なので、次男のときは「38週目の金曜日」と決められました。(ちょっとさみしい・・・)

そのとき長男は3才
良くも悪くもパワーみなぎる、「魔の3歳児」でした。
毎日のように公園に行っていたのに、出産したらしばらく行けなくなるし、私も術後はしんどいから思うようにはかまえないし・・・。

そして、夫と相談した結果、2ヶ月間だけ 保育園の一時保育 に預けることにしたのでした。

実は住んでいたマンションと通りを挟んですぐ目の前に、公立の保育園があったのです。
不安はあったけれど、思い切って行かせることにしました。


保育園初日。

おとなしい長男は、黄色いリュックを背負い登園しました。

大好きなミッフィーちゃんは連れていけないし、私とも教室でバイバイ・・・不安なはず。

泣いちゃうかな・・・。


でも、予想外に!?長男は先生に促されるまま教室へと入っていったのでした!!

なぜかさみしい私・・・母親心は複雑です・汗


それから、何回かぐずぐずしたこともあったけれど、楽しい二ヶ月を過ごした長男。

次男は8月生まれなので、7月半ばから9月半ばまで預けましたが、合唱発表会にも参加させていただいたり、秋の運動会の練習もしていました。

ゆめちゃんという好きな子もでき、ゆめちゃんのために嫌いなトマトも食べたり・・・(やめたらまた食べなくなったけれど)

あっという間に二ヶ月が過ぎ、9月半ばに保育園最後の日を迎えました。

長男はなにがなんだかわかっていないようでしたが、先生が

「また遊びにおいで?」

と抱き締めてくださったり、温かい言葉をかけてくださり、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

そして、こうおっしゃってくださったのです。

「秋の運動会のお遊戯に、○○君も参加しませんか?」

ずっとお友達と練習してきたお遊戯。

披露する場はないな・・・と寂しい気持ちでいたけれど、家で練習する長男を見るだけで十分だったのに。

先生は、一生懸命練習してたから・・・と、お遊戯の時間に合わせていらしてください とおっしゃってくださったのでした。

そのお遊戯が、「パチパチマン」でした。

「パチパチマンの登場だ?♪  パチパチマンの登場だ?♪」

楽しい音楽にあわせて、長男が登場。

先生は衣裳も用意してくださっていました。

保育園をやめてから間があったはずなのに、堂々と笑顔で踊る長男。

短い間だったけれど、たくさんの経験をし、たくさんのやさしさをもらい、経験したんだなあと思いました。


あれから、8年。

いまだに長男は、たまに口ずさんでます。

「パチパチマンの登場だ?♪」

なんで歌うの?と聞くと、

「保育園で歌ったじゃん」

低い声で答えました・笑


「パチパチマン」の歌と、二ヶ月間の絵のファイルが、保育園に通った宝物です。

思い出の深さに時間は関係ない。

同じ時間を過ごしたことに意味があるはず。

そのとき出会えたことに感謝です。




皆さんの応援で更新する元気が出ます!
お手数ですが、ポチポチッとお願いいたします♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 家族ブログへ
スポンサーサイト



[ 2008/05/31 10:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)

なるほどねぇ・・・

タイトルとちかたちゃんキャラからしたら、吉本新喜劇を見に行った話かと思った。

なんか含蓄があった話で、ちょっと恥ずかしいわ、こんな予想して・・・。

ヘOヌーOかー。ぷぷ。この前あったじゃーん。タオルで胸を隠してさー。ぷぷ。
まぁ世の中には傷口フェチもいるかもしれないから、貴重なんじゃないの、3回分は。

と軽い話はここまで。長男君・・・、自分の中でとっても強い印象のある期間だったんだね。自分がお兄ちゃんになる頃と、保育園と・・・。いろんな思いが残ってるんじゃないかなぁ・・・。だからパチパチマン・・てお遊戯だけじゃなくて、もっと深い思い出のある歌なんだろうなぁ。いつか長男君が大人になって、状況説明ができるようになったら、あの時のボクは・・・って話を聞いてみたい。3歳だからってあなどれないよね。きっと胸のうちは、哲学と詩でいっぱいだったんだと思う。長男君は、本当に奥が深い男だから。

[ 2008/05/31 12:14 ] [ 編集 ]

なにげに・・・

1banだったんじゃないかー。ひぃぃ。控えめで良い女でしょ。(見えねーって)
[ 2008/05/31 12:15 ] [ 編集 ]

パチパチマン。。。ぷぷぷ。。。ちょっとカラオケで聞かせてもらいたいな。。。その歌を!笑

実は。。。うちの長男も、私が次男を妊娠してるときに安静にしてないといけない期間があって、逆子で計画帝王切開だったこともあって、産後も入れると約3ヶ月ほど、朝から晩まで保育園だったのよ。。。かわいそうでねえ。。。っていう私の親心とは逆に、めちゃくちゃ保育園を楽しんでた4歳の長男だったけどね!笑

そうかあ。。。ヘアヌードは封印ね。。。(誰がヘアヌードモデルなんだ!。。。っていうか、こんなこと書いたら、キーワード検索で変な客が来ちゃうよ!汗)
[ 2008/05/31 13:18 ] [ 編集 ]

うちもね、花子が生まれたんで、まだ2歳前の太郎を
そのようなものにいれたんだー。週2で午前だけしかなかったけど・・・
楽しそうに、教室の輪の中に入っていくのを見たら、それはそれで
涙がでたわー。「こんなに、小さいのに。。。ごめんーー。」みたいな。

でも、長男くんが8歳になってもぱちぱちマンを歌うとは、本当に
楽しかったんだね。次男くんが生まれる動揺へのケアを
みんながしてくれるのが、よくわかったんだろうね。

そうかー、ちかたちゃん、3回か。
大変だったよね、よくがんばったねー。涙

ああ、なんかしんみりしちったーー。
ファイト!(誰に?)
[ 2008/05/31 14:58 ] [ 編集 ]

3歳の記憶ってあいまいなことも多いのに、
長男君が今も覚えて歌っているってことは、
楽しい記憶だったんでしょうね!

自分が大変な時って、人の優しさが身にしみますよね。
よい先生に恵まれて、よかった!

たくさんの人との関わりの中で子供は育つんだよなぁと
思い出させてもらいました~。
[ 2008/05/31 15:13 ] [ 編集 ]

えっ、帝王切開って3回もできる物なの?それって、それって、傷が三つになるの?それとも同じとこを?あ、ごめん、質問ばっかりして。余りまわりに子供を帝王切開で産んだ人がいないのでわからないのだ。と、いうか、結婚してない友達が何故か多い。爆。

あ、それはともかく、結構大きくなっても保育園の事覚えてるんだねえ。よっぽど楽しかったんだろうけど、記憶力もいいんだと思うよ。私、考えたら小学校上がった後もう幼稚園の事覚えてなかった気がするもん。
[ 2008/05/31 16:07 ] [ 編集 ]

短い期間でも大切な期間ってあるんですね。
3歳でも何歳でも関係ないのかもしれないですね。
いろんなことを感じて、いろんな経験をして、
優しさをたくさんもらった場所、
そんな場所にたくさん出会えるといいな~~☆
[ 2008/05/31 16:11 ] [ 編集 ]

いい、想い出を作ってくださった、素敵な先生と保育園ですね。
子どもの気持ちを大切ニッするって、結構大変なんです・・・。忙しさにかまけて。

そんな先生だから、お子さん何年もたっても歌を口ずさむんですね!
[ 2008/05/31 16:27 ] [ 編集 ]

また泣かされた~(T_T)
私ね、ほんっとこういう優しい話に弱いのですよ。
パチパチマンってどんな歌だろ?

ちなみに、小さいときのエピソードをよく覚えているのは、
育児日記かなにかをつけていたから?
それとも、何かのきっかけで思い出すの?

三男くん、早くよくなるよう祈ってます\(^^)/
[ 2008/05/31 20:04 ] [ 編集 ]

(*^_^*)ノ

またまた素敵な 話しだなぁ・・・。
2か月いた保育園から 誘いの言葉がかかるなんて・・・ジーンとしちゃうね。
素敵な保育園へ行けて 良かったね♪

そして・・当時の歌を 覚えている長男君の 記憶力、すごいね~っe-420
とっても 楽しかったから 覚えているんだろうなぁ。
貴重な2か月だったねっ(^_-)-☆
ヘアヌード写真集が出る様に^m^? 応援っe-68i-178
[ 2008/05/31 20:40 ] [ 編集 ]

静かに

拝読しました。
ちかちゃんのご苦労や皆さんのご苦労を
感じて・・・お母さんになられることの
素晴らしさをひしひし感じています。
[ 2008/05/31 21:03 ] [ 編集 ]

とても素敵な保育園や先生だったんですねえ。
涙でそうになりましたよ・・・。

>思い出の深さに時間は関係ない。
>同じ時間を過ごしたことに意味があるはず。
>そのとき出会えたことに感謝です

この言葉に、ジーンときてしまいました(;;)
[ 2008/06/01 00:22 ] [ 編集 ]

すごいな~
そういうことを覚えてるって
人の優しさや親切って忘れないものなんですね。。。

うちの子達は、忘れてるようですが・・・・
[ 2008/06/01 01:44 ] [ 編集 ]

v-290ご無沙汰してます!
一気に読ませていただきましたv-290

素敵な保育園&先生ですね。
そして、ちかたさんの「思い出の深さに時間は関係ない。同じ時間を過ごしたことに意味があるはず」って言葉も素敵。
本当にその通りですねv-352

↓の子守唄もそうだけど、「歌」って何年経っても心の奥にちゃんと残ってるんですよねv-341
いいお話に感動しましたv-290ポチッとv-354
[ 2008/06/01 02:13 ] [ 編集 ]

元気かな?!

さりちゃんと長電話してる??(違うか、それは私か・汗)
[ 2008/06/01 11:28 ] [ 編集 ]

3歳の時の思い出が今でも生きているのですね。 とても楽しかったんでしょうね。
お遊戯に呼んでくれるなんて、とても素敵な配慮ですね。 なかなかないと思います。
私も、下の子が生まれる前後、上の子を一時保育に預けていました。 娘はそこで仲良しの友達もできて、楽しんでいました。 
[ 2008/06/01 12:02 ] [ 編集 ]

お返事です♪

ピグちゃん

そうだった!
へ○ヌー○もノー○ンもかわんないか~・笑

長男、変な部分もたくさんあるけど・汗、でもこういう部分では深く考えてるんだなあと思う。
ほんと、いろいろ聞いてみたいね!

あはは、控えめでいい女だよ、ピグちゃんは♪


まーちゃん

まーちゃんもそうなんだ!
二人め以降は、ちがうことで気を遣うよね・・・でも子どもはたくましかったりするんだよねえ。

ニーズがないみたいだからさ、もちろんへ○ヌー○は封印よ~・汗
変なアクセスでもポチだけしてくんないかな?
反対に激怒しそうよねえ!


オレちゃん

そうだよね、小さい背中にリュックを背負った姿がせつなかったわ・・・。

先生が、一時預かりなのに分け隔てなく見てくれて、それが良かったんじゃないかなあ?

三回も切るとさ、三回目のときはしんどかったよ。
でも子どもが元気でなによりだったわ。


mako ちゃん

ほんとそうだよね、たくさんの人との関わりがあるから成長する部分が多いと思う。

そういうことに感謝しなくちゃいけないけど、普段の生活ではわすれがちなんだよね。

普段も思い出さなきゃと反省してます。


みっくちゃん

傷はね、ひとつ。
同じところを切るんだよ。
私は最初が縦なので、ずっと縦に切ったんだけど、横のほうが手術は難しいけど傷は目立たないらしいの。

長男、昔のことは覚えてるけど今のことを忘れがち・爆
そのことでいつも怒られてるよ!


CHILちゃん

そうなの、3歳でそんなに覚えてるんだ!って驚いたわ。
だって、小6の今のこと忘れるからね・汗

皆さんによくしてもらって、充実してたんだろうね。
刺激もたくさん受けたんだと思うな。

[ 2008/06/02 17:13 ] [ 編集 ]

お返事です♪

アッキー&ナッキーさん

そうですよね、先生も人間・・・それに本当に多忙だと思います。

長男は恵まれたんだと、感謝してます。
でなければ、歌まで覚えてないと思います。


バブ ちゃん

どこで歌われてた曲か全然わかんないんだけど、お遊戯の歌なのかなあ?

なんで覚えてるのか?・・・う~ん、前はあんまり思い出さなかったんだけど(というか育児に追われてて・汗)、時間もでき、ブログを始めるようになって、いろいろ考えるようになったからかなあ?

自分でもよくわかんない・汗


こりんごちゃん

うん、まさか声をかけてくださるとは思わなかったので、すごく驚いたよ。
でも嬉しかった♪

へ○ヌー○写真集、自費出版するって言っても無視されそうでこわいわ!!

こりんごちゃん、そんな単語口にしちゃだめよ!(イメージが)


annさん

ありがとうございます。
annさんの小説でもそうですが、人との関わりで幸せになれたりしますよね。
長男もそれを感じたんじゃないかなと思います。


もくれんさん

ほんとそうなんです、素敵な方たちとの出会いで、長男も楽しく充実した日々を過ごせたんだと思います。

最近とくに思いますが、今の出会いを感謝しなきゃと思います。
ブログでも言えますよね。


てん&げんえいさん

お子さん達、きっと覚えてるはずですよ。

うちは歌で覚えてるんだと思います。
印象深い歌詞ですし・笑


藤壺 さん

過去記事も読んでくださり、ありがとうございます。
歌って心に刻まれるんですね。
とくに子どもってそうなのかなあと思います。


まーちゃん

あはは、まだしてないよ!
日本に居る間にしたいと思うわ♪
ドキドキ・・・(なぜドキドキする!?)


かたこちゃん

かたこちゃんちもそうなんだ!
やっぱりそうしないと、なかなか大変だよね・・・。

園の配慮がほんとにありがたくって、嬉しくてしょうがなかったのを覚えてます。
できそうでできないよね!

[ 2008/06/02 17:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/81-64f30b5a