FC2ブログ





新盆に思うこと 

 夏休み中は細切れの時間しか取れない状態で、なかなかお返事できず申し訳ありません! まとめのお返事になることが多くなることと思いますが、どうぞお許しください。
出来る限りご訪問・応援させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします♪


ランキングに参加しています♪
押していただくと、ブログ村にポイントが入ります。どうぞよろしく!!
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 

こちらもよろしくお願いします!

 



お盆ですね。

私の住んでいるところも、なんだか静かです。

今日は夫が仕事だったので、オリンピックの応援をしたり、いつものように過ごしました。


ただひとつ、思いをはせたことは・・・義弟の新盆のことでした。

昨年の夏に突然亡くなった義弟、私の妹の夫であり、弟の友人であり、子供の頃から知っている人でした。


今、妹は一人で暮らしています。

義弟の写真が溢れている部屋から、資格をとるための一歩を踏み出し、忙しい毎日を過ごしているようです。

この間の命日も、普通に専門学校へ出かけたそうです。

でも、義弟の大好きな食事をいつもよりもたくさん作り、供えていたそうです。



新盆を迎え、私にできること。

今生きている者ができること。

それは、義弟のことを忘れずにいることではないかと。

そして、義弟の全てが終わったわけではないと信じたいのです。

妹の中で、妹と歩む義弟がいると思いたいのです。

命が消えてなくなっても、その心や生きてきた証は消えることはないと信じています。




いつもいらしてくださってありがとうございます。
前記事のお返事、もう少しお待ちくださいね。

お盆休み中は、皆さんもお忙しいことと思います。
今日はコメント欄を閉じさせていただきますね。
本当にありがとう・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 

 




スポンサーサイト



[ 2008/08/13 23:00 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/407-3ca8c310