FC2ブログ





小さくても大きな命 

皆さん、いつも温かいコメントありがとうございます。
楽しく、嬉しく読ませていただいています。
お返事が遅れていて申し訳ありません。
夏休みの慌しさと、細切れPCタイムしか取れず、まとめのお返事になってしまうことが多いかもしれませんが、ご了承ください。

記事の更新と、できるだけ皆さんのブログへ応援・遊びに伺えることを優先させていただきたくお願い申し上げます。

そのへんにいる?五人家族の日常ばかりの記事ですが、共感(仰天も?)していただけたら嬉しいです♪



今朝のことです。

カメ平が天国へ旅立ちました。



おとといの夜から、カメ平の食が細くなったと感じていました。

でも、そのときはあまり深刻に考えてはいなかった私・・・。

昨日の夕方から、明らかにカメ平の元気がないので、子供達と心配していました。

塾の個人面談や習い事が入っていたこともあり、バタバタとしている中、ネットでカメの病気についていろいろ調べたりしていました。

夜になると、ほとんど動かなくなり、手の上に乗せてもじっとして目をつむっていました。

声をかけると、うっすらと目を開け、また閉じてしまうのでした。

「明日朝、病院に連れて行こう」

そう決めていました。


どうしても気になり、夜中にカメ平に声をかけました。

首をぐったり伸ばしたままだったカメ平が、少しだけ顔をあげ、こちらを見ました。

「おやすみ・・・がんばるんだよ」

そう言うのが精一杯でした。

暗い予感を抱きつつ、今日の朝を迎えると・・・。

先に起きていた夫が、涙声で話していました。

「かわいそうにな・・・」


カメの小島で寝ていたはずのカメ平は、歩く力も泳ぐ力も残されていなかったはずなのに、小島から離れた水の底で静かに息を引き取っていたのでした。

「水場には背を向けて寝ていたはずなのに・・・。落ちたとは思えないよ」

カメの小島の広い平らな場所で寝ていたので、自力で水に入ったとしか思えないのです。

長男は、カメ平を手の平にのせ、泣いていました。


小さな箱に入れ、子供達の給食袋を作ったときに使ったポケモンの布を敷いて、その上にカメ平をそっと置き、またポケモンの布をかけてあげました。

えさとおやつも入れ、皆で最後のお別れをしました。

長男の大好きなミッフィーの布に包み、わが家からすぐの場所に子供達だけで埋めに行きました。


まだ長男は泣いています。

カメ平がわが家に来て、1ヶ月ちょっと・・・もともと食の細い子でしたが、ついこの間まで元気だったのに・・・。

何が悪かったのだろう、私が何かしてしまったのだろうか?

うちに来なければ、今も元気に泳いだり、甲羅干ししていたんじゃないかな?

そんなことばかり今は考えてしまいます。

飼い主失格だとも思います。


生き物の死ははじめてではありませんが、命の重みはその生き物の大きさには関係なくて、かけがえのない、大きなものだということを感じています。

そして死ぬ瞬間まで輝いているのだと。

泣き続ける長男を励ましながら、自分の涙が止まらないなんて・・・でも、今日はカメ平のことをたくさん思って、泣いてあげる日にしたいと思います。

めいっぱい泣いて、悲しんで、そうして忘れずにいてあげる。

それが小さな命への敬意であり、家族からの最後の贈り物なのだと思うのです。


バイバイ、カメ平。

本当にありがとう・・・。



カメ平寝姿1

ばれた!

よんだ?


立てる

朝陽を浴びるカメ平


今日は皆さんのところへ伺っても、コメントを残せないかもしれませんが、応援には伺いたいと思います。
ごめんなさい。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ


スポンサーサイト



[ 2008/07/29 09:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(27)

残念です

1月24日吹雪の激しい夜、はじめてのカメを失って泣いたことを思い出します。
飼い主失格なんてことありません。カメ平は愛されたカメさんでした。
ありがとうカメ平。とてもかわいくて、大好きです。
びつきい家のみなさんが、早く元気になって、そして「もうカメは飼いたくない」なんて思わずにいてほしいと願います。
[ 2008/07/29 10:04 ] [ 編集 ]

カメ平くん、ありがとう。

お茶目なカメ平くんの様子、楽しみにしていたんだよ。
残念です。
だけど、カメ平くんは、にぎやかで、優しい家族に出会えて、
可愛がってもらって、毎日幸せに暮らしていたと思う。

カメ平くんが、早く虹の橋を渡ってしまったのは、
だれのせいでもないよ。
きっと自分の生を精いっぱい生きたんだと思う。
それは、長さじゃないよ。
そして、みんなの心にカメ平くんはずうっと生きているもんね。
私も、忘れないよ。
[ 2008/07/29 10:22 ] [ 編集 ]

カメ平君、幸せでしたよ。
びつきいさん家の皆さんに可愛がられて。
きっと、それが天寿だったのね。
お子さんも悲しいけど、いい経験だと思う。
命の大切さが、動物を通して育っていくんです。
[ 2008/07/29 10:23 ] [ 編集 ]

ろーたす1(ヒョードルチチ)からの伝言です。

《多数産卵の生き物は、最初から弱い個体がいるから、あまり気を落とさないでくださいね》
[ 2008/07/29 11:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/29 11:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/29 12:44 ] [ 編集 ]

今、記事を読んでびっくりしました。
生き物の死は、本当に悲しいね・・・。
泣いている長男くんの心の中は、優しさと愛情でいっぱいだったんだろうね。

うちも今年の頭に、ハムスターが死んで・・・。
その時に命はひとつしかないんだって、子供たちも向き合ったようです。
カメ平ちゃんはびつきい家のみんなに、命の尊さを教えてくれたんだね。
カメ平ちゃんは、みんなに愛されて幸せだったはず!
飼い主失格なんてことは、絶対にないよ!
カメ平ちゃんは来るべくして、びつきい家に来たんだよ~。

[ 2008/07/29 12:54 ] [ 編集 ]

カメ平くん・・・
びっくりしました・・・。

ごめんなさい。私も一緒に泣かせてください。
カメ平くんと出会い、毎日のようにスナップ写真を拝見していたので
・・・・・・
一緒にさよならをさせてください。

カメ平くん、さようなら。
小さい小さいカメ平くんだけど、
びつきいさんのおうちで、たくさん愛されてたね。

お空の上でいっぱい泳いでね!
[ 2008/07/29 13:03 ] [ 編集 ]

どうしても夏、あまり暑いと元気をなくします・・・
特に小さいカメ平くん・・・体力が弱っていたのね・・・

残念ですが寿命と・・・
(言いたくは無いでしょうが・・・)

お空から見守っていてね!カメ平くん☆
[ 2008/07/29 13:42 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/29 15:24 ] [ 編集 ]

カメちゃんはかわいそうだけど・・・お子たちには貴重な経験になったね・・・。
さらに優しい子たちに育つよ。
[ 2008/07/29 16:06 ] [ 編集 ]

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いておりました。
ろーたす2からメールをもらった時は、愕然としながらも仕事の手を止めるわけにもいかず、今は気持ちを割り切ることなど出来るはずも無いのに、ポッキーを失った痛みを思い出し、殴り書きの様な返信をしてしまいました。
無力な自分を責めたくなる気持ち、よく分かります。しかし、愛された「カメ平」だった事は間違いないと思っています。ご家族の皆さんに愛されたからこそ、「カメ平」は幸せだったと思います。
先の文で言いたかったのは多数産卵をする生き物は、弱く生まれてしまう子も居る。
愛情に比例する長生きが出来ない子も居る。決してびつきいさんが悪い訳ではないと言うことです。
言葉無い生き物との生活です。飼い主として力なさを感じることもあるでしょう。これからしばらくは穴のあいたような寂しさを感じる日が続くと思います。それでも、傷は時が癒してくれます。その時が少しでも短いことを願っています。
長くなってしまい申し訳ありません。それでも言いたいことを表現できていないような気がします。びつきいさんご一家に良い出会いの日がくる事を願っています。
[ 2008/07/29 20:00 ] [ 編集 ]

カメ平君・・・

朝陽を浴びるカメ平君好きです☆
かなりのショックを私があびました。
我が家もつい先日クワガタを・・・
毎年の事ですが・・・嫌ですね・・・
けど絶対子供達は今以上に愛情の深い子になると思います!!
[ 2008/07/29 21:02 ] [ 編集 ]

我が家も亀を飼っているので、いつかそんな日が来るのか・・・って漠然としました。
亀って長生きするもんだと思って、あまり気にもしない日もよくあったけど、
ちゃんと家族の一員としてみていかなくちゃ~って思いました。
子ども達カメ吉くん大好きだったんだね~。
[ 2008/07/29 21:16 ] [ 編集 ]

びっくりしました~。
いつも カメ平君の写真に 癒してもらっていたから。

辛いけど、こんな体験を経て、優しい強い子どもたちになってくれますね。
カメ平君、ありがとう。

[ 2008/07/29 21:41 ] [ 編集 ]

そんなにはかない命だなんて・・・

カメ平、私、カメ平のこと大好きだったよ。
カメ平のおなかが、あんなに華やかだって知ったときは、本当に感動したし、
カメ平のあんよをびよ~んと伸ばしてくつろいでいる姿が好きだったし、
写真だけでも、なんだか心が温かくなってたよ。

カメ平、カメ平はと~っても愛されてたよね。
短い人生だったけど、でも、このお家の子になれてよかったね。

びつきいさん、なんて声をかけていいか・・・。

かわいいカメ平を紹介してくれて、ありがとう。
[ 2008/07/29 21:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/29 23:11 ] [ 編集 ]

急なことでびっくりしました。
カメ平くんに対するびつきいさんのコメントが
いつも愛情あふれていました・・・・・悲しいですよね。
こどもたちにもカメ平くんはいろいろなことを教えてくれたと
思います。
応援ポチ☆
[ 2008/07/29 23:45 ] [ 編集 ]

カメ平くんの話、びっくりしました。 元気だったのにね。 生き物は、お別れが辛いですね。 (我が家の犬が事故で死んでしまい、家族が立ち直るのに相当かかりました。) カメ平くん、びつきいさんご一家に可愛がられて とっても幸せだったと思います。 
[ 2008/07/30 05:27 ] [ 編集 ]

大変でしたね・・・
生き物とのお別れは本当にツライですよね。
でも、子供たちもしっかり見送ることが出来たんですね。

私自身、昔飼っていたペットたち(犬、インコ・・・)との別れを思い出すと辛くて
最近はずっと動物を飼う気はしませんでした。

でも、びつきいさんの家族がみんなでカメ平くんに向き合っている姿を思ったら、
生き物もいいものだ(たとえ別れが来ても)、そう思いました。
[ 2008/07/30 07:06 ] [ 編集 ]

かめ平…急なお別れさみしいですね…
小さくても家族。
でもこんなにびつきいさん家族に愛されていたかめ平。
いっぱいいっぱい可愛がってもらって幸せだったと思います。
元気だしてくださいね…
[ 2008/07/30 07:12 ] [ 編集 ]

待ってます。

記事を読んでびっくりしました。カメ平君が来た日からずっと一緒に応援してきたつもりだったから。ちょっとした仕草や、びつきいちゃんのかわいがりぶりに目を細めながら4人目の息子としての成長をかげながら見てきたのだけど、とうとうその日が来てしまったのね。遅かれ早かれ、命を育ててると絶対にぶつかる事だけど、突然の事で驚いたろうね。

家族の一員を失った気持ちを抱えて辛いと思うけど、しばらくはその気持ちを大事にしてゆっくりとお子さん達と元気を取り戻してね。

待ってます。
[ 2008/07/30 07:37 ] [ 編集 ]

そうだったんですか・・・
カメ平
きっと幸せだったと思います
[ 2008/07/30 08:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/30 08:01 ] [ 編集 ]

びつきいちゃん、朝起きてこの記事読んで本当にびっくりしました。
突然だったね。どうか気を落とさないでね。
かめ平くん、やすらかに・・・・


[ 2008/07/30 09:08 ] [ 編集 ]

カメ平くん・・・
さみしいですね。
できることはやってた。
いろいろ調べて、愛情たっぷり注いで。
だから、これがカメ平くんの寿命だったんだろうけど、さみしいですね。
カメ平くん、安らかにおやすみ。
[ 2008/07/30 09:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/30 11:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/387-34fc19f1