スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族の想い 

ついつい夜更かしして、洗濯までしたので、今ドキュメンタリーを観ています。



職場のトラブルからストレスをかかえ、身に覚えのない事故で警察に出頭させられ、翌日に抗議をするかのように焼身自殺した息子さん。


年老いたご両親の闘い。


深い悲しみや怒り。


観ていて、胸が締め付けられました。



亡くなった息子さんのくやしい思いや悲しみは底知れないものがありますが、残されたご両親の気持ちもどれほどなんだろう・・・。


きっと、一生背負わなくてはいけない悲しみなんだろうな・・・と、苦しくなりました。



自殺するには理由があるし、そこまでに至る苦しみは、正直本人にしかわからないだろうけれど、それでも死の決心の前に、残される人たちのことを思い出して、思いとどまれなかったのだろうか。


でも、死ぬことが残された家族の幸せにつながると思ってしまうこともあるのだろうね・・・。



残された家族は家族で、「あのときこうすればよかった」とか「なぜ気が付かなかったのだろう」という、後悔の気持ちに苦しめられるはずだろうし。


一生、想いだけが残るんだろうな・・・。


ふとそんなことを考えました。



どうか、そのような想いを抱えている人たちが、少しでも救われますように。


生きていれば、どんなにつらいときでも、ふと笑顔になる瞬間がどこかにあるはずだから。




















スポンサーサイト
[ 2013/11/02 02:50 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/2652-31d345fb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。