スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むかしばなしのごはん 

朝から、長男と「まんが日本むかしばなし」みたいな?アニメを観て、地味に笑っているちかおです(笑)


「ふるさと再生日本昔話」だって。テレビ大阪です。




あの有名な「坊や~良い子だ~ねんねしな~♪」のほうじゃないけど、おもしろかったよ。


日曜の朝のアニメというと、にぎやかなものが多いもんね。


その中で、ゆるりとしたお話と泣かせる話とこわい話の組合わせ・・・これも、「まんが日本むかしばなし」もそうだったなあ。



私には、妹と弟がいますが、三人でいつも観ていて、特に弟は大好きだったので、アニメの本も買いそろえてもらっていました。


弟は、なぜか?「貧乏神と福の神」というお話の「貧乏神」が大好きで、母が「や~ね~」と苦笑いしてました。


どうせなら福の神というのが、大人の考えなのかも(笑)



私は、お百姓さんが食べるおむすびがお気に入りで、わざわざあのでっかいおむすびを作ったりしたなあ。


今思えば、おかずも沢庵しかないような貧しい食事だったんだろうけど、アニメで観るとめちゃおいしそうに見えるんだよね。


でっかいおむすびや、お茶碗に山盛りごはん、びよ~んと伸びるお餅、ぐつぐつと煮込まれたあずき粥・・・どれも昔話にはかかせないご飯たちでした。



今朝は、バイト疲れの長男に、ひとつひとつはしょぼい?おかずを、ワンプレートに盛り付け、果物はガラスの小さな器に盛りつけて、トーストも斜めに切って、オサレ?なカフェのモーニング風にして出してあげました。


そうしたら、思いのほか喜んでいたよ(笑)



ごはんって、ひと工夫でおいしく食べられるのかもね。


アニメと同じで、おいしく見せる工夫ってたまには必要かも。


たまには・・・というのは、私がめんどくさがりやだからなんだけど(笑)




スポンサーサイト
[ 2013/06/23 09:14 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/2516-219c6dc2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。