スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わたおに 

ついつい観てしまう、「渡る世間は鬼ばかり」、通称「わたおに」。

えなり君だけ見ても、時の流れを感じずにはいられません。

しかも、亡くなられた方たちも多いんだよね(涙)

なんかリアルだよなあ。

脚本は、台詞で説明させすぎちゃいけないって聞いたことがあるけれど、橋田壽賀子先生は長ゼリフで展開していく。

長ゼリフなのに、長く感じさせず、面白い。

内容も強烈だから(笑)、主婦のハートをガッツリつかむんだろうね。

赤木春恵も笑えたけど、ピン子も強烈姑になりつつあるのもナイスな展開です(笑)

ちなみに三男はピン子が大嫌いf^_^;)

好みではないと思うけど、なんか笑える~♪



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト
[ 2013/06/03 21:32 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/2471-1ced200d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。