スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

想い出の家 

大阪に越してくるまで住んでいた家ですが、いよいよ売りに出すことになりました。



思えば、3年くらいで帰れるだろうと、旦那が1年半単身赴任のあと、まだ小さかった息子たちを連れて、8年前に大阪に越してきたんだよなあ。



その家には、結局4年ちょっとしか住んでいなかった。


でも、息子3人のために私が一番がんばってた時期だったかも(笑)



毎日のように庭で遊んだり、ガーデニングを一緒にしたり、夏はプールもしてあげたし、バーベキューもしたし、お砂場作ったり・・・。


子育ての中で、ある意味濃い時期だった。



幼稚園ママ同士のあれやこれやも経験したし(笑)、今じゃ考えられないくらいの濃いお付き合いだったかも。


懐かしいけれど、もう一度はできないような?(笑)



子供たちのために部屋数の多い家を買ったけれど、結局大きくなる前に大阪に来て、こちらに長く住むことになってしまった我が家。


今もあそこに住んでたらどんなんだったんだろ?と思うこともあるけれど、この場所に来てからの想い出もたくさん増えたから、こうなることも人生の中で決まっていたことなのだろうね。



私が大事にしていた、大きな人形のプランターもそのまま玄関先にあるまま。


動かせないから、そのまま大きく育ったコニファー。


私より小さかったのに、今では屋根までとどくほど大きい。


電飾をつけて、クリスマスツリーにしたっけ。


家にも大きなリースを飾り、家ごとクリスマスのプレゼントの箱のように飾り付けたなあ。




こうして書いていると、いろいろなことが思い出されてきたよ。


正直、せつない気持ちもあるけれど・・・。


でもあのときの想い出はそのままだから、大切にしよう。







スポンサーサイト
[ 2013/05/17 10:43 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/2410-6706ba17








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。