スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

せつない背中 

今日は、三男と二人、ゆっくり学校まで歩いて行った。



大股で、がに股で(これは関係ないか)早歩きの私なので、気を付けていても知らず知らずのうちに速く歩いてしまうんだろうね。


周りにお友達がいないせいか、


「・・・もう少しゆっくり歩いて」


って小さな声で言われて、はっとした。



「ここでいいよ」


校門の坂下で、リュックを背負い、すこしだけ足をひきずる三男の背中を見送るとき、せつない気持ちになったよ。


こんな気持ちを何度も何度も繰り返して、強くなれるんだろうか。



普通に歩くということも、みんなに足並みを合わせられるということも、じゃれ合いながら小走りに走ることも、ランドセルのかたかた揺れる音も、今はどれも目に付くことばかりで、気が付くことばかりで。


そして、ちくっと胸が痛くなる瞬間もある。


でも、私も三男も、兄弟たちも、そういうことに気が付けるようになりたい。


そうすれば、誰かが困ったときに気が付いてあげられるかもしれないもの。


全てがつらいことだと思うと果てしなく悲しくなるけれど、つらいことの中にも新しい発見があると思えば、前向きになれるはずだから。






スポンサーサイト
[ 2012/10/18 09:57 ] 三男 | TB(0) | CM(4)

1. 無題

そうだよ。
気付かなかった事に気づいたり、当たり前の優しさに感謝出来たり。
せつなくなることもあるだろうけど、前向きにだよ(^o^)/
[ 2012/10/18 10:16 ] [ 編集 ]

2. 無題

そだね^^うんうn そだよそうそう。
普段は ほんと気が付かないで過ごしてることも、病気やけがで はっと気づくことがある。
次男の事故の時もあったよ。駐車場の車い椅子専用に平気で車泊めてる人とか 松葉づえの横をすれすれに スピードも緩めないで 通り過ぎてく自転車とか。ちっって 舌打ちしちゃったよ^^;
でも 自分もきっとそうだったんやろうね。それに気づかせてくれたことは ある意味 人間として感謝せんといかんことなんかもなって その時に思ったのを思いだした。
三男くん 強くなるよ^^ もっと優しい思いやりも一緒に身につけてくれるよ。それを見てる兄ちゃんたちもね^^そういうこと 恥ずかしがらずに 話するといいね^^
[ 2012/10/18 10:31 ] [ 編集 ]

3. Re:無題

>mutsuさん

うんうん、前向きにがんばるよ。
私が凹んじゃしょうがないもんね。

ありがとう!
[ 2012/10/19 18:40 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>てんてんさん

そうなんだよね、相手の立場になってわかることってあるよね。

こういう経験を生かせる人間になりたいね。
[ 2012/10/19 18:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/1928-8873ed6e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。