FC2ブログ





黙祷 

今日はジム活の日でした。



午後2時46分、皆さんとともに黙祷を捧げました。

にぎやかなジムも、しばらく静寂に包まれていました。



昨年の今日、家にいた私はたまたまテレビを観ていました。


何かの記者会見で、都庁の映像が映し出されていて、突然の地震が。


慌てて実家に電話をしたら、受話器の向こうから妹のパニックの声が聞こえました。



それからは・・・今日繰り返されている地獄のような被災の様子が伝えられ、悲しみと絶望で日本中が押しつぶされそうになっていました。



あれから1年・・・被災された方々の悲しみは薄れるどころか、きっと深くなっていることでしょう。


私たち無事な者たちは、1年、2年という節目だけではなく、日々気に留め、忘れずに生きていかなくてはいけないと心から思います。


忘れることが一番残酷で、恐ろしくて、つらいことだと思うから。


そして、生きている者たちの祈りが亡くなった方たちに届きますように。


心から願います。






スポンサーサイト



[ 2012/03/11 20:50 ] ジムでの話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/1710-de4b909f