スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ねえ、マリモ 

ねえ、マリモ (講談社の創作絵本)/やまだ けいた
¥1,050
Amazon.co.jp


今日届いた絵本です。



東方神起のCDと一緒に注文したの(苦笑)



「いぬのえいが」の中の短編を絵本にしたものだそうです。



愛犬とのつらい別れに、「どうして」「どうして」と悲しむ主人公。

もう二度と犬を飼いたくないと思います。



でも、愛犬からの温かいメッセージに、またいつか犬を飼いたいと思うのです。





読んでいて涙が止まらなくなりました。



ポッキーを撫でながら、実家のわんこだったビッキーを想いました。



人間よりも短いわんこの一生でも、幸せがたくさんつまった一生にしてあげたいと願わずにいられません。



それが、わんこと暮らすと決めた家族の義務であり、あたりまえの気持ち。



お時間があれば、ぜひ読んでみてね。





にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  右矢印 ポチッと押してくれたらポッキーも?喜びます♪

にほんブログ村



今日は、「美しい隣人」の日です!!



ちょっとぉ~、奥さん、どうなるの~!?ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ



10時に合わせて家事その他?がんばりますぞい。





スポンサーサイト
[ 2011/02/22 17:25 ] 雑談 | TB(0) | CM(6)

1. 無題

命あるものはいつかは
消えますがペットは人間より必ず
先に逝きますものね。

でもそれをわかっていても飼うのを
止められないんです。

命がある間は可愛がってあげたいものです。
[ 2011/02/22 20:25 ] [ 編集 ]

2. 無題

ペットは人間より寿命が短いので
どうしてもお別れの時が来ますよね。

だから、生きてる間はたくさんの愛情を注いで
仲良く暮らしたいものです。

「美しい隣人」
仲間由紀江がますます怖くなる~。
[ 2011/02/23 00:23 ] [ 編集 ]

3. 無題

ワンちゃんを飼った経験がないんだけど祖父宅にはいつもワンちゃんがいたのよ。最後に飼ったワンちゃんはほんと健気だった。
もう時間の問題って頃から祖父は自分の畑に埋める穴を掘ってたの。
ある時そのワンちゃんの姿が見えなくて探してたら祖父が掘った穴で亡くなってたの。
手の掛からないお利口な犬だったけど最期までこんな感じ。
このての本って反則!って言いたいくらい泣けるよね。
[ 2011/02/23 09:32 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>patapataokanさん

そうなんですよね。
okanさんも動物大好きな方だから、同じ気持ちですよね。

虐待なんて考えられない、途中で保健所なんて・・・そんなことをする人がいるのは哀しいです。
[ 2011/02/24 00:20 ] [ 編集 ]

5. Re:無題

>anasthasiaさん

そうなんです、愛情を注ぎすぎてもたらないくらいかわいがりたいなあと思います。

仲間ちゃん、こわすぎ!
[ 2011/02/24 00:22 ] [ 編集 ]

6. Re:無題

>mutsuさん

ごめん、コメ読んで泣けてきたよ。
ほんとに最期まで手をわずらわせずにいい子だったのね・・・。

この本、何度読んでも泣けちゃうんだよね。
[ 2011/02/24 00:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/1266-85488cc2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。