スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

父の誕生日 

今日は父の誕生日です。


生きていれば71歳だっけなあ・・・すぐに思い出せないのが悲しい。


人は亡くなってしまうと、命日から何年って感じになってしまうのかもね。

それも悲しい。


父は誕生日を盛大にお祝いしてもらいたい人でした。

早くに両親を亡くしたので、苦労もしたらしいし、ましてや温かい家族のお祝いなんて無縁だったんだよね。


なので、毎年みんなでプレゼントして、そのお礼だと言ってごちそうしてくれたなあ。

プレゼントよりもずっと高い食事になっちゃうのに、喜んで連れて行ってくれました。


父が亡くなって、もうすぐ9年です。

三男が生まれて数ヶ月で亡くなったので、皮肉なことにすぐに思い出せるの。


生きているときは、いっぱい話して、いっぱいケンカして、いっぱい時間を共有していたと感じていたけど・・・。


亡くなってしまうと、もっとこうすればよかった、ああすればよかった・・・と思うことばかりです。


亡くなる前に、なんであんな返事したのかなあって、でも謝れないなあ二度と・・・って泣けてくる日もあります。


母は、

「お父さんはそんなことで怒らないよ」

と言ってくれるけど、それでも直接話したい。


三男のうなじが父に似ているので、撫でてみました。

もう二度と会えないけど、何もかも失くしたわけじゃないのかな。






毎日がスクワット  こんなの着て外歩いても許してくれていたのに・・・。寛大なヒト?





サザエさん こちらにしてみました~。ポチッとお願いしまっす♪サザエさん

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ  母も派手なので目が慣れていただけか!?

にほんブログ村




スポンサーサイト
[ 2010/09/26 22:57 ] 家族 | TB(0) | CM(18)

1. 無題

お誕生日を盛大に祝ってほしいなんて
かわいらしい方だったんだね
お祭りごとが好きだったのかしら?
皆が集まって笑顔が見られるってのが
最高のひと時だったんじゃないのかなぁ

と朝からしみじみとしてたのに
そのスーツで噴き出したでしょ~
今ならすんなりスカートが入るんじゃない?
ぜひ着た写真が観てみたいっ
[ 2010/09/27 07:23 ] [ 編集 ]

2. お父さん

そうね、こっちも年を取ってきて、自分が子供だった時のお父さんの年齢に近付いてくると、思いももっと優しい物になるよね。自分が若かった頃、なんでこんなに反発したんだろうって不思議になるくらい。お父さんはただ、皆より先にあっち側へ行っちゃってて、皆が来るのをずっと待っててくれてるだけ。再会できたらまた盛大にパーティーができるよー。

あーあのスーツ、懐かしすぎ(笑)。着た写真はないのかー?
[ 2010/09/27 07:56 ] [ 編集 ]

3. Re:無題

>ルナコさん

そうなのよ、父の日も毎年楽しみにしてたんだけど、なぜか1週間かんちがいしてさ、「誰も何もくれない」ってすねてたのよ・爆

久々の封印を解いたわ、この写真。
残念、捨てたのよこれ。
[ 2010/09/27 09:00 ] [ 編集 ]

4. Re:お父さん

>ピグリーさん

そうなんだよね、いつか父に追いつき追い抜くんだろうしね。
長男に反抗されると、中学生の自分を思い出して(ごめんよ~)と反省しちゃうわ(苦笑)
今は、自分の両親と語らってんじゃないかなあ?

ふふ、この写真はたまに出さないとね~。
着た写真、ないよ・笑
[ 2010/09/27 09:02 ] [ 編集 ]

5. 無題

子供の頃は、父は大嫌いな人だったけど・・・
大きく見えたのに、小さくなったなと感じたり
仕事をしたり、結婚したり、親になったりして初めて
違う思いを抱くことが出来るようになりました。

誕生日を、盛大にお祝いして欲しいって
かわいらしいですよね(^m^)
みんなでわいわい楽しむのが、大好きだったのかな*^^*

離れてみたり、会えなくなってみたりして
初めてわかる事って、いっぱいありますよね・・・。

でもきっと、ちかおさんのこうしてあげればよかったっていう思いや
謝りたかったなっていう思いは
きっと・・・お父さんに届いていると思いますよ^^

いろんな思いを感じるって事は
お父さんの事を大事に思ってるってことですもの。
喜んでくれてると思いますv^0^
[ 2010/09/27 11:17 ] [ 編集 ]

6. 無題

なんで しみじみしたとこの
そのスーツ出すねんっ!!(笑)

にぎやかなのがお好きだったのね、
きっと 今でもちかおちゃんの傍にいらっしゃるわよ。残念ながらコチラからは見えないけど・・・。
私ももうちょっとしたら 両親のお墓参りに行こうと思ってるけど 妹と「お墓に行っても絶対あそこでじっとしてないよね、このヘンうろついてると思うわ!」って話してる。^^
[ 2010/09/27 12:12 ] [ 編集 ]

7. それ すごくわかる。。

あたしも父が大好きだった。無口でちょっと偏屈なとこもあったけど あたしには 優しい父だった。亡くなってからも誕生日には 意味が無いかもしれないと思いつつ あたしは 仏壇にお花を贈ることにしてるんだ。もちろん命日もだけど。あと父の日にもね。もうこの世の人ではないけれど 生きていた時と同じようにしてあげたいの。それは生きてる側の自己満足でしかないのかもしれないけど それでいいと思うのね。
父には 結婚前に 嫌な想いもさせたし 母とお婆さんの間でしんどい想いをしてたのに あまり話も聞いてあげれんかったなと後悔はある。でもさ、それは それで 父は許してくれてたはず^^;そう思っていたいw 思い出してあげることが供養だね^^ それと。。。うん 自分を初め 三人の息子たちの中にも父が生きているのだと思う。似ている顔のパーツも 性格の一部も そこに必ず父は居るんだって・・思う。ちかおちゃんのお父さんもここかしこに居るんだよ^^
[ 2010/09/27 13:06 ] [ 編集 ]

8. 無題

そうなのよ、家の父も寛大だったわ。
全身四角の父だったのに最近小さく見えるの。歳とったんだなぁ~って。
来月、市民病院で前立腺の手術を受けるのよ。
大したことなければいいんだけどね。
母と違ってすぐ弱気になるのよね。
[ 2010/09/27 13:32 ] [ 編集 ]

9. 無題

でもさでもさ
思い出いっぱいだし、そうやって想う事は
ちゃんと届いてるんだよ~
私の父は11歳の時に亡くなったから
もう声もよく思い出せないけど
父がいなかったから学んだ事って沢山ある。
だからすっごい感謝してる。
それでもね~
一緒にお酒とか呑んでみたかったな~

ホント寛大な人だったのね。
そのスーツに目をつぶっててくれたんだもん(笑)
[ 2010/09/27 17:27 ] [ 編集 ]

10. Re:無題

>木蓮さん

もくれんちゃん、ありがとう!

性格が荒い者同士、よくけんかもしたんだけど、私のことをえこひいきしていたのも父なんだよね。
今度帰省したら、いろいろ話さなきゃなあ~。
[ 2010/09/27 18:45 ] [ 編集 ]

11. Re:無題

>エミリオさん

このスーツで笑いとれたかしら?・笑

わかるわかる、うちも妹と話してたのよ。
お墓でのんびりしていられる人じゃないからって。
[ 2010/09/27 18:46 ] [ 編集 ]

12. Re:それ すごくわかる。。

>てんさん

そうだよね、自分も親だからわかるけど、親ってさ子供の全てを許してしまうじゃない?

うん、なんでそこに~みたいなところに面影あったりして、驚くよね。
私は父母の半々と言われてるけど(笑)、やはりどこか似てるんだろうね。
あ、いかり肩が似てた・・・。
[ 2010/09/27 18:48 ] [ 編集 ]

13. Re:無題

>mutsuさん

お父様、手術されるのね。
うん、母が目の手術をしたとき、父がめちゃびびってたわ。
男の人のほうが繊細だよね。

mutsuちゃんも大変だろうけど、支えてあげてね。
[ 2010/09/27 18:49 ] [ 編集 ]

14. Re:無題

>eriさん

そうかあ、11歳の頃じゃうちの二男と同じ年のときだもんね。
でも、そうやって言ってくれる娘を、お父様は誇りに思ってらっしゃるはずよ。

あ、そうだよね・・・父は、「バー〇リー」系がすきなんだけど、私や母は好きじゃないので、父の好みの服はだれも着ずじまいだったのよね(笑)
妹は、芸術学部っぽい、謎の服装だったし・汗
父が寛大だったのか、私たちがただ無視して着てたのか?
[ 2010/09/27 18:53 ] [ 編集 ]

15. お父様は喜んでる

絶対!
お父様、今頃とっても喜んでいらっしゃるわぁ。
私も父のことずっと怖かった・・・
家に帰るのは遅いし、余話しした記憶もなかったし・・・
でも、年老いてきた父は何だか最近可愛く思えてしまうのです。
やっぱりどちらも丸くなったんだろうね~。
お父さんに会いたくなったら、三男ちゃんのうなじ見てよね~!
[ 2010/09/27 21:48 ] [ 編集 ]

16. 無題

お父様を亡くされてるんですね。
亡くなると、本当にいろんなことが思い出されるでしょう。
私の父は今82歳です。
昨年の秋に進行性の肺ガンで半年の余命宣告を受けたのですが
抗がん剤がよく効いて、とても元気になりました。
もうすぐ1年になります。
今では本当に病人?と思うほど回復しました。
でも、癌は無くなったわけじゃないので
いつお別れがくるか不安なんですが
生きていてくれる間は優しい言葉をかけて
親孝行したいと思っています。

ちかおさんのお父様はちゃんと娘の気持ちを
わかってくださってますよ~。
[ 2010/09/27 23:36 ] [ 編集 ]

17. Re:お父様は喜んでる

>まきさん

ありがとう、まきさん!
ときどき、弱気になっちゃうのさ~。

まきさんのお父様の記事、ファン多いよ~。
私もその一人です。
[ 2010/09/28 17:36 ] [ 編集 ]

18. Re:無題

>anasthasiaさん

anaさんのお父様、大変なご病気になられたんですね。
でも回復されてほんとによかった!

うちの母もがんで胃を全摘したんですよ。
今は元気です。
でも、やはり離れて暮らしているだけに不安ですが。

ほんと、親子って見えない絆があるんですよね。
[ 2010/09/28 17:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/1111-7def9583








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。