スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

つらい動画 

朝から、虐待で亡くなった女の子の、亡くなる3日前の動画を見た。


まだ二歳、あどけないかわいい女の子、無邪気に滑り台をしている。


でも、その小さな頬には、大きな黒ずんだアザが。


唇や腕にも傷があり、腕の傷はたぶんたばこの火を押し付けた跡らしい。



この動画が撮られたとき、この子が心から楽しい気持ちでいたと思いたいな。

ほんのひとときでも、小さな幸せを感じていたと思いたいな。


この子が亡くなる直前に見たものは、親のおそろしい顔だったのだろうか・・・と思うだけで、泣けてくる。


小学3年生の割り算の勉強のために、「子供が18人います。一日に3人殺すとしたら、何日で全員殺せるでしょうか」という、耳を疑う例題を出した45歳の教諭もいた。


45歳って、同世代。

3年生といえば、うちの三男と同じ。


生徒達の気持ちをひきつけるために、苦し紛れに考えた例題だそうだけど。

そんな最低の問題で、一瞬だけ気をひいてもなんの価値があるというんだろうね。


子供の目はガラス玉じゃない。

子供の耳は飾り物じゃない。

子供の命も、全ての生き物の命も、ひとつしかない。

失ったら、二度と戻らない。


朝から重い記事になりましたが、ほんとにつらい動画でした。

天国がありますように・・・。







サザエさん こちらにしてみました~。ポチッとお願いしまっす♪サザエさん

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ  今日は涼しいね~

にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/09/16 08:55 ] 雑談 | TB(0) | CM(14)

1. うん。

共感する、このブログ。
あの女の子、いつもひどい目に合わされても、やっぱし、頼る先は唯一親なんよねぇ。
こうして遊んでいる時の表情、見てて、、泣けてきた。
[ 2010/09/16 09:58 ] [ 編集 ]

2. 無題

胸が痛いです。
私は動画を見てないけれど
ちかおさんの記事を読んだだけでも
こんなに胸が苦しくて、痛くて・・・。
少しでも安らかに、眠って欲しいと
願わずにはいられません。

とんでもない問題を作った教師も・・・
そんな問題作ったら、子供達がどう感じるのか。

言っていい事と、悪い事の区別ぐらい
つくはずの年なのにね。
想像力・・・ないのかなって、悲しくなります。

クラスの子達には、こんな大人になって欲しくないし・・・
こんな大人ばかりじゃないって事、わかって欲しいなって思いました。
[ 2010/09/16 11:21 ] [ 編集 ]

3. ただただ祈るだけだ。。

鬼畜・・・鬼なんてもんぢゃないし・・・
人の、ましてや 自分の子供の痛みさえわからないのか・・・人間ぢゃないよね。。悪魔だよ。
なんで産むんだ・・って思うよ。。育てられないんなら産むなっ・・・
同じ思いを、いや それ以上の苦しみを味わえばいいんだって 思ってしまう。。
きっと 子供は最後の最期までそんなアホな親でも信じてるんだ。切なくてしょうがないよ。。ただね・・あたしは信じたいよ。きっと神様が居て、「一緒にお空の楽しいとこへ行こうね」って 言ってくれたんだと。。もういいよ 苦しまなくって・・・ってね。。生きてて たのしいなって思ったことだってきっとあるよ。そう信じたい。。そうであってほしいよね。うまく言えないけど・・・
生まれ変わりが有るとすれば 次は きっと幸せなあったかい 優しい両親のもとに生まれてくると思いたいね。。
[ 2010/09/16 15:56 ] [ 編集 ]

4. 無題

あの中学生の息子をトイレに監禁してたお母さんも45くらいじゃなかった?
あの子も「3年くらい刑務所に・・・」って言うのも切ないよね。
2歳の女の子も ほかの殺されしまった小さな子どもたちも 最後まで親を信じていたんだよね。だって 親しかいないんだもの、子供にとっちゃ~。(涙)
[ 2010/09/16 16:36 ] [ 編集 ]

5. 無題

子供が子を産んでどうする~
っていう事件が多すぎるよね
まぁおばちゃんの場合もあるけどさ
とにかくそんな親の元に生まれた子たちの
冥福を祈るしかないよね
[ 2010/09/17 15:01 ] [ 編集 ]

6. 無題

そのニュース見ました。
顔のアザが痛々しかった。
子供の虐待のニュースは本当に辛い。
親に愛されて守られるべき子供たちなのに・・・

最近は亡くなった親の弔いもせずにお金だけ貰ったり、子供を虐待したり
どうなってるんだろう。
悲しいことが多すぎますよね。
[ 2010/09/17 17:05 ] [ 編集 ]

7. 無題

ニュースは読んだよ。虐待事件の首謀者って、大体無職とかの人多いよね。自分のうっぷんを晴らしてるのか。「しつけのため」って言うならまず自分を躾けろよって思っちゃう。ご冥福を祈ります。

ちょっと前に日本の学校で教えてるアメリカ人が「ハングマン」という遊びを使って教えてるって書いてあったけど。間違えるとバツゲームで絵に線が書き足されて最終的に首吊りになる、っていうやつ。あたしアメリカで普通だって全く知らなかったけど長男に知ってる?って聞いたら「あー年に2,3回やるね」って。ひぇぇぇ。なんというか、「それ普通にやってる」っていう感覚があるのね。「首吊りなんて」というちょっとやだよね、と言う感覚がない。我が子ながら文化の違いに驚いたわ・・。

でも割り算の話を聞くと単に文化の違いじゃないんだね。やっぱり簡単にリセットできるゲームの影響なのかな・・・。
[ 2010/09/17 22:25 ] [ 編集 ]

8. Re:うん。

>Keityさん

ほんとだよね・・・どんなめにあっても、頼れるのはこの親だけだったんだもんね・・・。

無邪気なだけにかわいそうだったわ。
[ 2010/09/20 11:16 ] [ 編集 ]

9. Re:無題

>木蓮さん

大人が大人になりきれていない事件が多いような気がするわ。
大人の分別があれば、あの教師はあんなひどいこと言わないだろうし、子供が子供を生んだとしか思えないこの親も、もう少しどうにかなっただろうし・・・。

ほんと、許せないこと多いよね!
[ 2010/09/20 11:18 ] [ 編集 ]

10. Re:ただただ祈るだけだ。。

>てんさん

うん、たとえその親にいいところがあったとしても、この罪は消えないよね・・・。

子供を殺すまで殴るなんて、人間のすることじゃないよ。
ほんと、天国でやすらかに眠ってほしい。
そしていつか、普通の家庭で幸せになってほしいね。
[ 2010/09/20 11:21 ] [ 編集 ]

11. Re:無題

>エミリオさん

そうそう、45歳くらいだった!
私も、「3年」っていう年数に、子供の気持ちの複雑さというか、せつなさを感じたわ。

どんな親でも最後の最後まで信じてしまうのが子供の純粋さなんだろうけど、それだけに悲しすぎるよね・・・。
[ 2010/09/20 11:23 ] [ 編集 ]

12. Re:無題

>ルナコさん

ほんと、そう!
産むなよ!って思うよ。

心から冥福を祈るしかないね・・・。
[ 2010/09/20 11:24 ] [ 編集 ]

13. Re:無題

>anasthasiaさん

あたりまえだった親子の絆がなくなった気がします、ほんと・・・。

年金目当てで親を弔わないとか、子供を殴り殺すとか・・・説明できないような事件ばかり。
悲しすぎますよね。
[ 2010/09/20 11:26 ] [ 編集 ]

14. Re:無題

>ピグリーさん

ハングマン、私も子供の頃どこかでしたことがあるような・・・英会話教室?どこか覚えてないんだけど。

子供はわかんないんだよね、首吊りがどういうものか・・・それだけに、無邪気にゲームを楽しんでしまうのよね。

割り算の例題は、生徒の気をひくためだったんだって。
命の大切さを教えるのも学校なのにね。
[ 2010/09/20 11:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikarin2.blog120.fc2.com/tb.php/1103-5504b75c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。